Return to site

「今さら紅白を目指す5つの理由」

中学2年生でギターを始めて、早35年。神戸密着で音楽活動をしていた、ブラボーしろうが、今さら紅白歌合戦を目指す気になったのには理由がある。そのあたりを、ブラボーしろう本人に語っていただいた。

「去年で51歳になったんですよ。実は親父が死んだのが51歳だったんですよね。
やっぱり気になるじゃないですか、そういうのって。
でも、想像以上に楽しいんですよね、51歳。
で、51歳からでも、なんかできるんじゃないかって。子供のころから歌手に憧れてたんだけど、自分の中で勝手に無理って、決めてたのかもしれないですね。
だから、本気で歌手を目指してみようって思ったんです。どうせなら紅白歌合戦を本気で目指そうって。ブラボーしろうの理念はね、みんなに自信をもってもらいたいってことなんです。
自信なんて、もともと根拠なんて必要ないんだから、勝手にもっちゃおうよ、みたいな。
紅白に出場するような歌手になれば、そういうことも多くの人に伝えられるじゃない?

それにね、紅白目指すって言うのが私利私欲じゃないんだって気づいたんです。
もしもブラボーしろうが紅白に出場すれば、喜ぶ人やお役に立てる人もいっぱいいるんだろうなって。
そんな形で、いままで世話になった人たちに恩返しできるんじゃないか?って思ったんです。
それから、ブラボーしろうは音楽事務所を経営してるんですが、今の時代音楽で飯食っていくって、どうすればいいのかわからないんですよね。
ウチの事務所はミュージシャンたちが、どうすれば音楽で生活できるのかをいろいろと模索してるんですが、自分自身、身をもって経験してみようって思ったんです。
そして5つ目の理由は神戸です。
ブラボーしろうは神戸生まれの神戸育ち。神戸が大好きです。
でも震災以降なんか昔の神戸の元気が足りない気がしてます。
神戸から紅白を目指す歌手がいて、それを神戸が大好きな人たちが力をあわせて応援して、一緒に紅白歌合戦の舞台を目指すことができたら、もっと神戸が元気になるような気がしたんですよね。
ほんとにね、本気でやりますよ。
なんかよくわからんけど、出れるような気がするんですよね、2016年の紅白歌合戦に。
たくさんの方に応援してもらわなきゃ無理だけど、信じてるんですよ。
自分も、神戸が好きなみんなも。」
51才にもなって、紅白を目指すなんて、こんな理由があったんですね。
読者のみなさんも、ぜひブラボーしろうと一緒に紅白を目指してくださいね。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly